ホームページライフ 活用ガイド

ホームページ作成ガイド
かんたんサイト作成で、サイトを立ち上げてみましょう!

ホームページ作成ガイド

編集編

フォームメールの設置

3.リダイレクトメールを設置する
リダイレクトメールとは…
フォームからお問い合わせしてくれた人に対してお礼と、お問い合わせ内容の確認をしてもらうためのメールです。
フォームからお問い合わせした場合、入力されたメールアドレスに自動的に送信されます。



上から順に設定していきます。
まず、送信元アドレスと通知先アドレスを入力します。ここには、法人であればお問い合わせ用のメールアドレス、個人の場合は知られても大丈夫なメールアドレスを入力します。「送信元」と「通知先」どちらも同じメールアドレスで大丈夫です。



上から順に設定していきます。
まず、送信元アドレスと通知先アドレスを入力します。ここには、法人であればお問い合わせ用のメールアドレス、個人の場合は知られても大丈夫なメールアドレスを入力します。「送信元」と「通知先」どちらも同じメールアドレスで大丈夫です。

次に、件名と本文を編集します。
これらは、項目でひな型を選んだ場合、そのひな型に合わせて自動的に設定されます。

 [ ]で囲まれた項目には、実際には閲覧者が入力した文字列が入ります。
例えば[会社名]となっている部分は、実際メールが届いた時には○○株式会社、という風に実際の会社名に変わる、ということです。

※項目設定の時、項目名を変更したり(会社名→法人名など)した場合は、本文中の項目名も手動で変更する必要があります。
また、その他リダイレクトメール本文に追加したい項目がある場合、逆になくてもいい項目がある場合も直接本文を編集します。追加するときは、以下のようにセレクトボックスを利用すると便利です。

会社名の横に部署名を加えたい場合



セレクトボックスから「部署名」を選択



挿入ボタンをクリックすると本文内に追加されます。



※この場合、本文内に追加しても項目設定の中に「部署名」という項目がないと無効になります。
最後に、CSV出力の有無を選択します。

CSV出力とは… CSVというデータ形式で保存すること。Microsoft Office Excel等で開けます。
 後々データをまとめて管理したい、という場合は「出力する」に設定しておいてください。
4.デザインを設定する
フォームの内容が決定したので、全体のデザインを決めます。
デザイン用のひな型も用意されているので、是非活用してください。
 「デザインひな型」と書いてある部分をクリックしてください。
すると、スライドして入力デザインのひな型が表示されます。
テンプレートの色合いも考慮して、好きなデザインを選択してください。テンプレートと同系色を選ぶか、グレーもしくはブラックにするとはずれがありません。

 ここではオレンジ色のテンプレートに、グレーのデザインを選択しました。



をクリックします。

「現在の項目を置き換えますがよろしいですか?」というメッセージが表示されるので、「OK」をクリックしてください。
下部の、項目設定の部分に今選んだひな型の設定が反映されています。
枠線の有無や文字色等、更に変更したい場合はここの数値を編集してください。



これで、フォームメールに関する全ての設定が完了しました。
「OK」をクリックすると設置されます。設置してからも編集は可能です。
最後にリダイレクトメールタブの送信・通知先アドレスを再度確認しておきましょう。
このページの先頭へ