ホームページライフ 活用ガイド

ホームページ作成ガイド
かんたんサイト作成で、サイトを立ち上げてみましょう!

ホームページ作成ガイド

編集編

画像の差し替え

トップページのキャッチコピー・ボディコピーを独自のものに差し替えましょう。
3.用意した画像をアップロード
画像を差し替える前に、用意した画像を本番環境にアップします。
画面の左上の方にある、「アップロード」ボタンをクリックしてください。

 アップロード用のダイアログボックスが表示されます。

「アップロードの確認」
「転送モード」
をそれぞれひとつずつ選択しましょう。

アップロードの確認

同じファイル名のファイルがあった場合の処理を選択します。念のため「アップロードしない」を選択しましょう。
最初から上書きするつもりであれば、「上書きする」を選びます。
 転送モード

アスキー転送では…HTMLなどのテキストファイルを転送する。
バイナリ転送とは…jpegなどの画像ファイルを転送する。

「自動」を選んでおくと自動的に適切な形式で転送されるので、普段は常に「自動」にしておきましょう。
設定が終了したら「ファイルを選択してアップロード」ボタンをクリックします。
ファイル選択画面に移るので、アップロードしたいファイルを選択して「開く」ボタンをクリックしてください。

ショートカットアイコンで素早く起動する
アップロードしたいファイルが複数ある場合、同じフォルダに入れておくと、一括でアップロードすることができます。
 枠外でクリックしてそのままアップロードしたいファイルを全て囲んで選択します。

選択状態になったまま、「開く」をクリックすると一括でアップロードすることができます。
 ファイルを選択するとアップロードが始まります。
「すべてのファイルのアップロードが完了しました」の文字が出たらアップロード完了です。

「閉じる」をクリックして画面を閉じてください。
 アップロードの確認の項目で重複するファイル名があった場合「アップロードしない」を選択していると、既にあるファイルと同じファイル名のものはアップロードされません。その場合、赤文字で「既に存在するファイル名のためアップロードをスキップしました」というメッセージが出ます。

こういった場合は、アップロードしたいファイルのファイル名か、既にあるファイルのファイル名を変更してアップロードし直してください。
4.画像の差し替え
index.htmlを開いてください。
画像の上、文字とかぶってない部分をクリックし、ツールの「イメージ挿入/編集」ボタンをクリックしてください。

 イメージプロパティが立ち上がります。

「ファイル参照」ボタンをクリックして用意した画像と差し替えます。
ファイル参照画面に移るので、差し替えしたいファイル(今の場合mainimg.jpg)を選択してクリックしてください。

 選択したファイルが「イメージプロパティ」に反映されます。

反映されている画像に間違えがなければ「OK」ボタンをクリックします。

間違えていたら、「ファイル参照」からやり直してください。
トップページの画像が用意した画像と差し替えられました。

このページの先頭へ