ホームページライフ 活用ガイド

ホームページ作成ガイド
かんたんサイト作成で、サイトを立ち上げてみましょう!

ホームページ作成ガイド

編集編

画像の差し替え

トップページのキャッチコピー・ボディコピーを独自のものに差し替えましょう。
デジタルカメラで撮影した画像を取り込んで使いたい
デジタルカメラの画像をパソコンに取り込むには、デジタルカメラに付属するUSBケーブルを使用する場合とメモリーカードを使用する場合があります。
転送方法については、各メーカーや機種によって異なりますので、本体付属の説明書をご覧になってください。

基本的な操作には同じ流れで操作すると思われるので、今回はUSBケーブルを使用する場合の流れを説明をします。

デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで接続しますと、外部機器を接続した時に表示されるウィンドウが表示されます。(付属のCD-ROMなどがある場合は既にインストールされていることが前提です。)
 「フォルダを開いてファイルを表示」をクリックします。
デジタルカメラに保存されている画像が表示されます。
この中からサイト作成で使用する画像を、パソコンに移します。「準備編」で作成したホームページ用のフォルダへ画像をコピー&ペーストで保存してください。



これで、デジタルカメラ内の画像をパソコンの中に移すことができました。
しかし、デジタルカメラで撮影した画像は一般的にホームページ内で使うにはサイズが大きすぎる場合がほとんどです。次は、取り込んだ画像をリサイズしましょう。

 画像のリサイズへ
素材サイトからダウンロードした画像を使いたい
「写真素材 フリー」等と入れてGoogleやYahoo! JAPAN等で検索すると、フリー素材を配布している素材サイトがたくさんヒットします。
それらのサイトの中から、お気に入りの写真をメイン画像にするのもよいでしょう。
また、お金を払って購入するタイプの素材サイトで更に高品質な写真を手に入れることもできます。
これらのサイトを利用する場合は必ず利用規約を確認しましょう(中には商用利用や画像加工が不可であったり、リンクやクレジットの表示が必ず必要だったりします)

下記に、いくつか便利なフリーの素材サイトをご紹介します。
これらのサイトを利用される場合も必ず利用規約を確認してください。

◆写真素材 足成
http://www.ashinari.com/
◆ゆんフリー写真素材集
http://www.yunphoto.net/
◆フリー写真素材 (無料壁紙画像) Futta.NET
http://www.futta.net/

以下に写真素材足成さんを利用した場合の流れをご紹介します。
1、写真を選んでダウンロードする

豊富な写真素材の中から、自分で気に入ったものを選びましょう。法人の場合はなるべく業種のイメージと近いものを選ぶようにしましょう。
サイトにアクセスし、カテゴリや検索窓等を利用してイメージの合う写真を検索します。



写真を選んだら、該当の画像をクリックします。

ページ遷移した後、画像の上にカーソルを合わせると
「このサイズの写真をダウンロード」か「高解像度の写真を取得する」かが選択できます。Webで使用する場合は高解像度でなくても充分ですが、ここでは「高解像度の写真を取得する」を選択して作業を進めます。



クリックすると別窓が開きます。中央の「高解像度の写真をダウンロード」ボタンをクリックしてください。



保存先のフォルダを決め、名前を変えて保存します。
 ※ここでは、最初に作ったホームページ用のフォルダの中に「素材」というフォルダをつくり、その中にファイルを保存しています。

また、ここではまだ日本語のファイル名でいいので、わかりやすいファイル名で保存しましょう。 後で加工した時に保存し直すので、その際にファイル名を半角英数字のものに変更します。
これで、写真素材をダウンロードできました。他の素材サイトを利用する際も手順は同様です。引き続き、画像のリサイズを行ってください。

 画像のリサイズへ
このページの先頭へ